葉酸サプリ比較研究所

葉酸サプリメントを選ぶ際にチェックすべきポイントは?

品質や製造工程が安心できるか


サプリメントは全て安全でなければなりませんが、葉酸サプリメントはその目的を考えると特に安全性が保障されていなければならない商品です。

清潔で安全性の高い工場で生産されているかどうか、消費者が調べられる訳ではないので、何を信用して購入するか、とても重要なことです。

ポイントになるのはホームページで確認して、ISOを取得しているか、国内の健康食品を製造する際の「健康食品GMP」、医薬品を製造する際の「医薬品GMP」、FDA(米国食品医療薬品局)の認定を受けた原材料を使用しているか、放射能検査を毎日実施しているか、と言うことですが、メーカーによっては、商品に合った独自の品質管理システム「MACCP」などの基準に基づいて製造していることもあります。
ですが、厚生省が推奨している製造管理の基準はGMPであり、国内にはGMPの認定を受けている企業がそれほど多くないことなどを考えると、ひとつの判断基準になるかと思います。

また製造過程の前段階で原材料のロット管理を徹底しているか、製造した最終製品に対して放射性セシウムのスクリーニング検査を実施していることも、企業の信頼度につながります。これらはホームページ上で公開されるべきデータですから、不明な場合は気をつけましょう。

商品のタイプ(形状・香り・味など)

形状


葉酸サプリ比較研究所

ほとんどが錠剤で、数は多くありませんがカプセル、チュワブルタイプもあります。商品を検索すると、大きさを明記しているものと明記されていないものがあります。

チュワブルは別として、大きさは飲みやすさに直結しているのに、商品を見なければわからないのでは比較できません。商品コンセプトとして重要と考えていないのか、判断材料を意識的に表示していないのか、または表示義務がなくて必要性がないとの判断なのか、どちらにしても大きさが表示されないのは不親切です。

手元にあるものと市販されている商品を、いくつか口コミ等で確認してみましたが、錠剤が6~7割と多く、大きさには200mm~7mmとばらつきがありました。形は小粒なものは丸く平らっぽく、大きいものは楕円形に工夫されています。

そのうち表面のコーティングがされているものは半分以下のようですが、添加物の使用でもありどちらが良いとはいえません。カプセルはアメリカ産が多く、サイズは21mm~13mmで開きがありソフトカプセルとハードカプセルの両方あり、カプセルの原料に植物性カプセルを開発するなど、こだわっていることをPRしている商品もありました。

チュワブルのサイズは15~12mm程度で、食感によってなめると粉っぽいので噛んで飲む方が良いもの、逆に噛むと酸味が強すぎるのでなめた方が良いものなど、お菓子の感覚で好みに合わせて飲めば良いと思います。

本当にお菓子っぽく気軽に飲む、というコンセプトなのか、キャンディタイプがあります。好みで、というコメントしかありません。それぞれを比較してみて、10mm以下の小粒の錠剤が、のどに負担をかけず飲みやすいと思います。

カプセルのものはアメリカ産が多く、日本人より全体に大柄なアメリカ人は飲みにくくないのでしょうが、繊細な心配りを好む日本人には、おおざっぱ過ぎる商品ですし、つわりや体調不良のある妊娠中には、飲み続けることが嫌になるかも知れません。
チュワブルは、水なしで飲める便利さはありますが、口の中におきますので、食感や香り、味によっては不快に感じることがあり、かなり注意を払って作る必要があります。

香り


香りは原料臭と添加物によるものがあり、添加物としての香りは、原料臭の消臭や微香、商品としての香り付けなどの意味で使用していると思います。葉酸サプリメントには、妊娠全般にわたっての用途と、数は少ないですが妊活用があります。

妊娠全般に関して摂取するサプリメントはその目的上、鉄分のように香りの強い栄養素が配合されますし、果物・野菜などの天然食品の場合にもそれぞれ特徴的な香りがあります。

多くの妊婦さんがつわりで苦しむ妊娠前期は、葉酸サプリが特に必要な時期であり、当然鉄分が配合されているので、鉄の香りが強いと苦痛ですし、飲めない場合もあります。

妊活用のサプリメントは鉄分を配合していないものが多く、飲むことの苦労はありませんが、いつまでも鉄分なしのものではなく、用途によってきちんと使い分けることが大切です。

野菜や果物の香りは、日常でも好き嫌いがありますので、香りに敏感になっている時期は鉄分程でなくても苦痛を感じる場合があり、特に青臭さが嫌われます。天然葉酸を使っている商品は要注意、封を開けた直後は匂いを感じるものが多いようです。

ただ、さすがに妊婦さん向けの商品だけあって、どのメーカーも消臭には念を入れているようで、ほとんどが無臭か、開封した時に少し青臭かったり薬くさかったりするけれど、サプリそのものは香りがないという結果でした。

論外だと思ったのはカプセルの商品の中に、カプセルそのものの匂いが強いものがあったと言うことです。香りは見分けることができませんから、メーカーの良識を信じるしかなく、嫌いな香りだったら、リピーターにならないしか手はありませんよね。


味も味わってみないと見ただけでは判断できません。香りと同じように、メーカーの良識に任せるしかなく、こちらも経験後リピートするかどうか判断することになります。

情報によると、多くの商品は無味無臭か、ほんのりとした果物の香りなので、それが一番飲みやすいかも知れません。

鉄分を配合したものは、その匂いを包み込むために相当研究しているようですし、成分にも気を配って、添加物の中でも安心度の高いものを使用しているようです。

チュワブルやキャンディタイプのものは、香りも味も色も必要になりますが、どうでしょう?葉酸の栄養補助なのか、硬い話を柔らかく伝える的な感覚なのか、コンセプトを理解しにくい商品です。スィーツ感覚を味わいながら葉酸を取り入れて、妊娠中の大変さを乗り切ろうと言う感覚だとしても、そのために不必要な添加物をたくさん使っていませんか?

また、その程度の意識で赤ちゃんを産む人はあまりいないかも知れません。カプセルについては、現段階の商品だとアメリカ産が良いと考える人など、好みによって使用するのが良いと思います。

添加物の配合は?(着色・香料・甘味料・製造用剤その他)


食品添加物については、関連する職業に就いていたり、個人的に関心のある人を除くと、一般的には知識が多いとは言えません。気にしているので成分表を見ますが、実のところ良く知られている物質以外は、判断が難しいというのが正直なところではないでしょうか。

カプセル材料や粘着剤、製造用剤、賦形剤、最低限の香料などは、形をつくるために必要でしょうが、材料名だけでは性質がわからなくて安心できない場合は、できるだけ品名検索することをお奨めします。

葉酸は本当に小容量の摂取で済みますから、他の栄養素と比べて添加物が多いと感じたら、何かで増量しているかも知れません。

また食品名についても、良く知っているものばかり配合されているとは限りません。聞いたことがないけどどんなもの?という材料名があったら、やはりある程度は確認した方が良いと思います。含まれる成分が妊娠時に適しているかどうか、注意が必要だからです。

最低限、必要と思えない着色料や香料が入っていないか、注意を払って良く見ましょう。

コスト的にはどう?


配合原料が天然葉酸または天然由来の葉酸となっているものと、葉酸(合成葉酸のこと)となっているものでは、コストに大きな開きがあります。

もちろん天然と表示されているものがもっとも高額で、合成サプリメントは約1/3程度のものが多く、化学合成葉酸では更に安いものもかなりあります。

単価に関係なく、配合されている栄養素が葉酸のみや、それに近いものもあり、性急に判断するのではなくゆっくり確認し、目的に合うものを選ぶようにしましょう。

単価はまとめ買いや定期購入で変わっていく商品が多いので、正確に数字を把握できませんが、個々に確認すれば簡単にわかります。インターネット購入での参考例をあげます。

天然葉酸、天然由来葉酸(合成)の商品


一ヶ月分通常単価 : 約2,500円~7,000円

7,000円の商品が初回購入価格3,980円になったり、3個・6個のまとめ買い、セール期間、定期購入、着後レビューなどでかなり安くなります。

合成葉酸の商品


一ヶ月分通常単価 : 約250円~4,000円

成分によって価格に大きな開きがあります。葉酸のみの商品は250円程度ですが、配合している野菜は国産で安全だとPRしている商品は、4,000円程度になります。

商品価格の設定は原材料や製造環境全てを含めたものですから、安易に高い・安いと簡単に決め付けられませんし、ドラッグストアなどの店頭購入ではまた違いがあると思います。

赤ちゃんにかかわる大切な栄養素であることは事実ですが、高ければ効果があるとか安心だと思うのではなく、冷静に合理的な判断をしたいものです。

自分のからだと赤ちゃんのために、日常的に心がけて摂取できるものがあるか、今どうしても欠かせないのはどんな栄養素か良く考えて、自分の生活スタイルを補助してくれるものとして商品を見極めれば、自然と価格も決まってきますよね。

総合的な選び方


葉酸サプリメントは、いろいろあるサプリメントの中で、目的が「妊活・妊娠」と実に明確なサプリメントです。そしてこれまで調べてきて言えるのは、合成葉酸に落ち度はなく、化学的に合成することの安全性の根拠を政府が示さないことが問題なのであり、悪者扱いされるものではないと思います。

サプリメントとしては、あれもこれも配合されているから「すぐれもの」なのではなく、過不足なく栄養素を補充できるものが、良い「お助け人」なのだと思います。

本当に必要なものをより安全に摂取でき、コストはそれに見合っていれば適正価格になります。

更には、妊娠と言う非常時に飲むものだから、不快感なくできればそれ以上に心地よく飲める。そんな気持ちで、長い期間のパートナーとして選びたいと思います。

妊活中、それ以前も含めて、葉酸は女性のからだと心を守り、癒し、健康な毎日を過ごすための必需品です。女性としての義務感などではなく、自分を健康により美しく育ててくれるものですから、信頼して積極的に摂りいれましょう。

飲み時間は決まっていますか?


葉酸サプリメントは栄養補助食品ですから、薬と違って決まった時間に飲まなければいけないものではありません。自分の都合の良い時間に、忘れないように何かの習慣と合わせて飲むのが良いかもしれませんね。

ただ気をつけたいのは、配合成分にビタミンCが含まれていなかった場合です。ビタミンCをサプリメントからではなく、食事から摂るようにしているので、サプリメントに含まれていなくても大丈夫と判断して、ビタミンC抜きを選んでいるのかも知れません。
ですが葉酸や他のビタミンB群は、ビタミンCと協力して働きますから、もし食間に飲んだ場合は同時に摂取できないので、働きが弱くなってしまいます。その場合は食事時間に近い事、食前や食後すぐが良いと思いますから、配合成分を良く見て把握しておいてください。

お茶やジュースで飲んで良いですか?


食事後や食間に葉酸を飲む場合、お茶、コーヒー、ジュースなど水以外の飲み物が手元にあることが多いですね。

葉酸は食品に含まれているものだから、水以外の飲料も問題ないのではないかと考える人がいますが、葉酸だけではなく、薬やサプリメントは基本的に水で飲む方が良いのです。

お茶類やコーヒーに含まれるカフェインは、サプリメントや薬の必要成分を吸着して流し出してしまったり、吸収効果を弱めたりします。

ジュースの場合、悪影響があるとは言えませんが、つわりでジュースが飲めなくなっていたり、葉酸の成分自体も、水で飲むほうが効果的といわれるものが多いので、一緒に飲む必要性を感じません。お茶もジュースも、それぞれの味でおいしく飲んで、ほっと一息!が良いですね。

お勧めできるサプリメントランキング

葉酸サプリ比較研究所は専門家の意見を参考に以下の項目を重視して妊活中、妊娠中にお勧めできるサプリメントを市場調査しました。優れた評価から順にS、A、B、C、D、Eの6段階評価で採点しております。
不要な成分は入っていないか?
(協力:栄養士10名へのアンケート結果)
葉酸以外に入っている成分のバランスは良いか?
(協力:栄養士10名へのアンケート結果)
誇大にHP上で紹介していないか?
(協力:薬事法対策研究会によるサイトチェック)
粒の大きさ、においなどの飲みやすさは考えられているか?
(協力:出産経験者50名によるアンケート)
安全性は確保されているか?
(協力:栄養士10名へのアンケート結果)
その他、購入者が満足できるサービスと運営しているか?
(協力:出産経験者50名によるアンケート)
1POLEPOLE葉酸サプリ「POLEPOLE葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

「POLEPOLE葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

妊娠出産経験のある管理栄養士さんが監修している為、葉酸とオメガ3のセット商品は共感が持てますね。完璧に成分数値を計算していて「余計な成分を入れたくない」等のコンセプトはとても信頼性があります。さらに一般女性の経口摂取量を考慮し「モノグルタミン型葉酸を420μg」配合。推奨基準に合った吸収を目的にしっかり設計。摂取量が多くなっても水溶性ビタミン葉酸なので不要な分は体外へ排出されので安心ですね。

 
無添加 安全性 飲みやすさ 認知度 成分バランス 満足度
B A A A A A
総合評価 A 詳細はこちら
2女性100人の声から生まれた葉酸サプリ「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

女性100人の声から生まれた葉酸サプリは、創業46年の知識と経験、お客様目線での品質改善、とても素晴らしい商品です。さらにサポート体制までしっかりしており、葉酸についての正しい知識をしっかりと説明し、妊活~出産までの間、少しでもお客様の不安とリスクを減らしたい!というメーカーの姿勢が感じ取れました。生まれてくる大切な赤ちゃんのために、きちんと考え抜かれた商品を選ぶことがお母さんになる第一歩ですね!

無添加 安全性 飲みやすさ 認知度 成分バランス 満足度
A A A A B A
総合評価 A 詳細はこちら
3ベルタ葉酸サプリ「ベルタ葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

「ベルタ葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

ベルタ葉酸はリニューアルをして天然型酵母葉酸100%を明記していますが、そもそも「酵母葉酸」とは?合成葉酸を酵母で醗酵培養させた事を指すようです。「モノグルタミン酸型」を採用しており吸収率は「ポリグルタミン酸型」の約2倍です。さらに特徴として「イノシトール」の配合は見逃せないですね。理由は赤ちゃんのダウン症を防ぐのにイノシトールが有効とされていて、これを配合しているところは多くないようです。栄養成分がたっぷりで飲みやすさ、安全性、美容成分もツバメの巣、ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン他を配合しています。

無添加 安全性 飲みやすさ 認知度 成分バランス 満足度
B A A A B A
総合評価 A 詳細はこちら
4ママニック葉酸サプリ「ママニック葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

「ママニック葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

安心してはじめる為の「15日以内の返金保証」が特徴です。200人の女性からアンケートを取って葉酸の必要性以外にも鉄分やカルシウム、ビタミン・ミネラルなど必要な栄養成分が絶妙なバランスで配合されている。また厚生労働省が推奨している「モノグルタミン酸型の葉酸」を採用しており吸収率がポリグルタミン酸型の葉酸と比較すると2倍も違いがあるとは驚きですね!さらに放射能試験、残留農薬試験を行っており、製造もGMP取得した工場で行っているとは安心です。

無添加 安全性 飲みやすさ 認知度 成分バランス 満足度
B A A B A A
総合評価 A 詳細はこちら
5パティ葉酸サプリ「パティ葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

「パティ葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

数ある葉酸サプリの中でも、パティ葉酸サプリは無添加で余計な成分をいれず、また配合された成分も品質チェックで認定された物だけを使用しているので、安心して飲む事ができそうですね!ママと赤ちゃんに欠かせない、鉄分・カルシウム・ビタミン・ミネラルをバランス良く摂取できるので、妊活時の強い味方になってくれることでしょう。

無添加 安全性 飲みやすさ 認知度 成分バランス 満足度
A B B B A A
総合評価 B 詳細はこちら
6オーガニックレーベル葉酸サプリ「オーガニックレーベル葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

「オーガニックレーベル葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

オーガニックレーベルの葉酸は、管理栄養士の「五十嵐ゆかりさん」と美容・健康のスペシャリスト「Maikoさん」プロデュースされている商品です。葉酸の原料ですが、オーガニックレーベルは100%オーガニックのキヌアスプラウトで天然原料100%・完全無添加処方を採用。

無添加 安全性 飲みやすさ 認知度 成分バランス 満足度
A A A B B B
総合評価 B 詳細はこちら
7食べる葉酸・カルシウム「食べる葉酸・カルシウム」葉酸サプリ比較研究所

「食べる葉酸・カルシウム」葉酸サプリ比較研究所

妊娠中の女性にうれしい成分「葉酸」と「カルシウム」をこれ1つで摂取できるのは嬉しい!お財布にも優しくヨーグルト風味なので、妊活が終わってからも家族みんなで健康の為に摂取しても牛乳や魚が苦手な方でもこれなら2粒で牛乳瓶約1.5本分のカルシウムが手軽に摂れますね!

無添加 安全性 飲みやすさ 認知度 成分バランス 満足度
B B A B B A
総合評価 B 詳細はこちら
8美人貯金LOVENESS「美人貯金LOVENESS」葉酸サプリ比較研究所

「美人貯金LOVENESS」葉酸サプリ比較研究所

葉酸と、JAS認定農家が農薬を使用せず栽培したマカを同時に摂取できるサプリメントです。シンプルなパッケージなので気軽に、手軽に場所を選ばず飲むことができそうです。マカ、ビタミンE、ビタミンBなど、妊活には欠かせない栄養素をトータルに配合されていますが、全成分の表記が記載されていなかったのが残念です。

無添加 安全性 飲みやすさ 認知度 成分バランス 満足度
C B B B B B
総合評価 C 詳細はこちら
トップに戻る