葉酸サプリ比較研究所

「水溶性ビタミンをサプリメントで摂った方が良い理由」

水溶性ビタミンという言葉を聞いたことがありますか?ビタミンCやビタミンB1、B2、葉酸などのビタミンB群がこれに含まれます。その反対は脂溶性ビタミンです。ビタミンA、D、E、Kはこちらの仲間になります。

効果的な摂取方法

主に過剰性の心配があるのは脂溶性ビタミンで、水溶性ビタミンに関しては過剰に摂取しても尿として排出されます。というよりも、水溶性ビタミンを食物中に残しておくためには調理方法が限定され、摂取が難しいビタミンであるので、一般的に不足しがちです。
読んで字の如く水溶性ビタミンは「水に溶け」ます。そのため、蒸したり炒めたりする極力汁の出ない調理方法でないと、水溶性ビタミンが溶け出しているゆで汁・煮汁などを捨ててしまうことになります。その水に対する反応は水洗いですら溶け出てしまう程です。さらにそこに熱が加わるとより多くの栄養素を逃してしまいます。そのため、茹でる・煮るなどの調理方法には適しません。
ほうれん草のおひたしは、美味しく、健康的で栄養もたっぷりというイメージがありますが、実は水溶性ビタミンの量が半減しているのです。
水溶性ビタミンが欠乏するとビタミンB群では食欲不振や精神障害、肌荒れや髪質など美容面でのトラブル、貧血など様々な症状を招きます。ビタミンCは壊血病を発症する恐れがあります。
基本的に規則正しい生活習慣とバランスの良い食生活を送っていれば水溶性ビタミンが欠乏するということはほとんどないでしょう。ただし、妊娠中の女性や授乳中の女性はより多くの水溶性ビタミンを必要とします。特に欠乏による胎児への影響は大きいと考えられています。葉酸が不足すると奇形や神経管閉鎖障害を引き起こします。

水溶性ビタミンの妊娠初期の摂取の目的は特に胎児の健康のために大切です。しかし、つわりなどで食べられるものが限られ、さらに調理方法も限られている水溶性ビタミンを通常より多く摂取するのは、妊娠中の女性にとって並大抵なことではありません。
そこでお勧めしたいのが、葉酸サプリメントの活用です。ほとんどのサプリメントは錠剤に打錠されていて、無臭のため、飲みやすく、つわり中の食事が向かない女性でも手軽に使えます。さらにほとんどのサプリメントが妊娠中・授乳中の女性にとって必要な量だけを配合しています。そのため、胎児や母体を危険に脅かすような欠乏症の心配はありませんし、食事から摂取した葉酸によって過剰性の心配がある量でもありません。
妊娠初期は特に栄養が不足しがちです。他にも各企業が研究に研究を重ね、現代日本人、特に妊娠中の女性に必要な栄養素が数粒にぎゅっと詰まっているため、水溶性ビタミンはサプリメントで摂取した方が良いのです。

合わせて読みたい関連記事


1POLEPOLE葉酸サプリ「POLEPOLE葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

「POLEPOLE葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

妊娠出産経験のある管理栄養士さんが監修している為、葉酸とオメガ3のセット商品は共感が持てますね。完璧に成分数値を計算していて「余計な成分を入れたくない」等のコンセプトはとても信頼性があります。さらに一般女性の経口摂取量を考慮し「モノグルタミン型葉酸を420μg」配合。推奨基準に合った吸収を目的にしっかり設計。摂取量が多くなっても水溶性ビタミン葉酸なので不要な分は体外へ排出されので安心ですね。

 
無添加 安全性 飲みやすさ 認知度 成分バランス 満足度
B A A A A A
総合評価 A 詳細はこちら
2女性100人の声から生まれた葉酸サプリ「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

女性100人の声から生まれた葉酸サプリは、創業46年の知識と経験、お客様目線での品質改善、とても素晴らしい商品です。さらにサポート体制までしっかりしており、葉酸についての正しい知識をしっかりと説明し、妊活~出産までの間、少しでもお客様の不安とリスクを減らしたい!というメーカーの姿勢が感じ取れました。生まれてくる大切な赤ちゃんのために、きちんと考え抜かれた商品を選ぶことがお母さんになる第一歩ですね!

無添加 安全性 飲みやすさ 認知度 成分バランス 満足度
A A A A B A
総合評価 A 詳細はこちら
3ベルタ葉酸サプリ「ベルタ葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

「ベルタ葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

ベルタ葉酸はリニューアルをして天然型酵母葉酸100%を明記していますが、そもそも「酵母葉酸」とは?合成葉酸を酵母で醗酵培養させた事を指すようです。「モノグルタミン酸型」を採用しており吸収率は「ポリグルタミン酸型」の約2倍です。さらに特徴として「イノシトール」の配合は見逃せないですね。理由は赤ちゃんのダウン症を防ぐのにイノシトールが有効とされていて、これを配合しているところは多くないようです。栄養成分がたっぷりで飲みやすさ、安全性、美容成分もツバメの巣、ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン他を配合しています。

無添加 安全性 飲みやすさ 認知度 成分バランス 満足度
B A A A B A
総合評価 A 詳細はこちら
4ママニック葉酸サプリ「ママニック葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

「ママニック葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

安心してはじめる為の「15日以内の返金保証」が特徴です。200人の女性からアンケートを取って葉酸の必要性以外にも鉄分やカルシウム、ビタミン・ミネラルなど必要な栄養成分が絶妙なバランスで配合されている。また厚生労働省が推奨している「モノグルタミン酸型の葉酸」を採用しており吸収率がポリグルタミン酸型の葉酸と比較すると2倍も違いがあるとは驚きですね!さらに放射能試験、残留農薬試験を行っており、製造もGMP取得した工場で行っているとは安心です。

無添加 安全性 飲みやすさ 認知度 成分バランス 満足度
B A A B A A
総合評価 A 詳細はこちら
5パティ葉酸サプリ「パティ葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

「パティ葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

数ある葉酸サプリの中でも、パティ葉酸サプリは無添加で余計な成分をいれず、また配合された成分も品質チェックで認定された物だけを使用しているので、安心して飲む事ができそうですね!ママと赤ちゃんに欠かせない、鉄分・カルシウム・ビタミン・ミネラルをバランス良く摂取できるので、妊活時の強い味方になってくれることでしょう。

無添加 安全性 飲みやすさ 認知度 成分バランス 満足度
A B B B A A
総合評価 B 詳細はこちら
6オーガニックレーベル葉酸サプリ「オーガニックレーベル葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

「オーガニックレーベル葉酸サプリ」葉酸サプリ比較研究所

オーガニックレーベルの葉酸は、管理栄養士の「五十嵐ゆかりさん」と美容・健康のスペシャリスト「Maikoさん」プロデュースされている商品です。葉酸の原料ですが、オーガニックレーベルは100%オーガニックのキヌアスプラウトで天然原料100%・完全無添加処方を採用。

無添加 安全性 飲みやすさ 認知度 成分バランス 満足度
A A A B B B
総合評価 B 詳細はこちら
7食べる葉酸・カルシウム「食べる葉酸・カルシウム」葉酸サプリ比較研究所

「食べる葉酸・カルシウム」葉酸サプリ比較研究所

妊娠中の女性にうれしい成分「葉酸」と「カルシウム」をこれ1つで摂取できるのは嬉しい!お財布にも優しくヨーグルト風味なので、妊活が終わってからも家族みんなで健康の為に摂取しても牛乳や魚が苦手な方でもこれなら2粒で牛乳瓶約1.5本分のカルシウムが手軽に摂れますね!

無添加 安全性 飲みやすさ 認知度 成分バランス 満足度
B B A B B A
総合評価 B 詳細はこちら
8美人貯金LOVENESS「美人貯金LOVENESS」葉酸サプリ比較研究所

「美人貯金LOVENESS」葉酸サプリ比較研究所

葉酸と、JAS認定農家が農薬を使用せず栽培したマカを同時に摂取できるサプリメントです。シンプルなパッケージなので気軽に、手軽に場所を選ばず飲むことができそうです。マカ、ビタミンE、ビタミンBなど、妊活には欠かせない栄養素をトータルに配合されていますが、全成分の表記が記載されていなかったのが残念です。

無添加 安全性 飲みやすさ 認知度 成分バランス 満足度
C B B B B B
総合評価 C 詳細はこちら
トップに戻る